老化チェックシート

トイプードルの老化は、早ければ8歳ころから始まります。以下のチェック項目に照らし合わせ愛犬の状態をよく観察し、老化に配慮してあげることが必要です。

【行動の老化】

◇テンションが低くなった

◇歩くのが遅くなった、段差の上り下りが苦手になった

◇散歩を喜ばなくなった 、動きが減った

◇寝ている姿勢から立ち上がるのに時間がかかる

◇寝ていることが多くなった

◇他の動物に興味を示さなくなった

◇暗いところでぶつかる、物を見失う

◇大きな音や呼びかけにあまり反応しない

◇不従順になった、頑固になった

◇オスワリやオテをしなくなった


【食の老化】

◇食べ物に興味を示さなくなった

◇食べ物に執着するようになった

◇うまく食べられない 、食べ溢しが多くなった

◇食べ物の好みが変わった

◇食欲が落ちた

◇飲み水の量が減った


【排泄の老化】

◇オシッコの回数が増えた

◇粗相をすることが増えた

◇1回のオシッコの量が減った

◇ウンチの量が減った

◇排便に時間が掛かるようになった


【外見の老化】

◇白髪が出てきた

◇毛量が減った

◇毛艶が悪くなった

◇被毛の伸びがおそくなった

◇肌の張りがなくなった

◇フケが目立つ

◇できものやイボができた

◇目が曇ってきた(白内障)

【関連人気記事】

子犬をみるトップページへのバナーモバイル用
子犬をみるトップページへのバナー