飼育ポリシー

犬舎外観

ご挨拶

当社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
現在の日本におけるペット産業は、ペット先進国の欧米諸国に比べ、動物愛護に関する法令規制や倫理において見習うべき問題が山積しています。
ペットの業界に携わる者として、常々、お迎え頂くご家庭と子犬の幸せのため、真摯な姿勢で、取り組む必要があると感じています。ご家庭に望まれる飼育し易い犬、従順でしつけのし易い犬、健康な犬をご提供することを通じて、国内における年間2万頭近い殺処分の低減を目指してまいりたいと存じます。
また、今後一層、積極的な殺処分の低減活動に協賛してまいりますので、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

ペット業界のあるべき姿を啓蒙し、リーディングカンパニーとなることを目指してまいりますので、今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

基本方針

飼育環境

〈飼育基本方針〉

  • すべての飼育員は、すべての犬に愛情を持って飼育を行っています。
  • 豊かな自然環境の中で、屋内外に遊戯スペースを備えのびのびとした飼育環境に配慮しています。
  • 1日の内できるだけ多くの時間(おおむね8時間)をケージに入れず自由に過ごさせ、ストレスを溜めないように配慮しています。
  • すべての子犬は同世代の子犬や成犬と一緒に過ごす時間を持ち、社会性を身につけさせています。成犬との遊戯は飼育員の管理下で行い、安全に配慮しています。
  • できるだけ人と触れ合いを持ち、人に対して信頼関係を築けるよう配慮しています。
  • 疾病の早期発見、予防に役立てるため、毎日、全頭の健康状態を管理、記録しています。
  • 疾病予防に必要なワクチン、定期駆虫投薬など適正に行っています。
  • 動物病院と連携し、出生した子犬の健康診断を実施しています。
  • 怪我や疾病の際、24時間対応で早期治療を行なっています。
  • 出生した子犬は、最低でも生後60日まで母犬と共に生活させ健全な環境で飼育し、安定した性格形成を促しています。
  • 家族の一員として愛される子犬を繁殖するため、犬質、血統、性格形成の向上に努めます。
  • 母体の健康状態を考慮し、5歳を超えての出産はさせません。
  • 子犬に遺伝する危険因子をもっている、あるいは見つかった場合、両親として選出しません。

〈販売基本方針〉

  • 自信をもっておすすめできる質の高い子犬をご提供します。
  • 充実した生体保証を実行します。
  • 飼育の専門家として、飼い主様の飼育を長期的にサポート致します。
  • お客様に正確且つ詳しい情報を開示します。
  • しつこいセールスなどお客様の迷惑になる営業は致しません。

充実したアフターフォローを実践します。

といぷーはうすはアフターフォローが充実

当施設では、トイプードルを専門に飼育していることから、トイプードルの特性や好み、生活習慣など毎日、飼育に関するあらゆるシーンを体験しており、ある意味では獣医師よりも遥かにたくさんの飼育経験を積んでいるともいえます。

食欲が無いとき、病気の初期症状、成長過程の問題など飼い主様の悩みを解決するための情報があり、これらの経験を生かし、個別相談など長期的フォロー体制を備えています。                ※写真はイメージです

徹底した健康管理を行います。

詳細な健康管理により元気な子犬を提供

当施設では、妊娠中の母犬や子犬の健康管理に十分配慮しています。
母体の栄養状態やストレス状態など出産までの過程を観察し、できる限り健康的な出産を促します。

産まれた子犬の健康診断はもちろん、24時間の管理体制で健康管理を行います。
当施設では、1頭毎の健康チェックを毎日2回、飼育カルテに記録し、体調の状態を詳細に記録しています。
また、すべての産まれた子犬に、提携病院による先天性疾患等の健康診断を実施し、お客様に不安なくおすすめできる子犬のみをリリースしています。万が一何らかの疾患が発現しても、その子は犬舎で飼育します。生まれた命全てに責任を持っています。


豊富な生体情報を提供 (トレーサビリティー)

といぷーはうすとは飼育記録とトレーサビリティー

子犬の詳細情報はもちろん、両親の体質や家系の傾向など、何代にもわたる飼育情報をもっています。
遺伝的な癖や傾向、あるいは成犬時の予想体重などの精度はショップとは比較にならないくらい正確にお伝えできます。
また、子犬が産まれてからの飼育環境や成長過程の状況など詳細な情報があることから理想的なトレーサビリティーを実行できます。

【関連人気記事】

お客様の声バナー
お客様の声バナーモバイル用
子犬をみるトップページへのバナーモバイル用
子犬をみるトップページへのバナー