といぷーはうすの紹介ロゴ
誠実なブリーディング、親切な対応をこころがけております。トイプードル専門犬舎といぷーはうす
といぷーはうすロゴ

お知らせ

現在、全ての業務を休止し、老朽化にともなう犬舎修繕作業に着手しております。

何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

また、現在はフリーコールが繋がらなくなっております。

ご用件の方はお手数ですが、お問合せフォームよりメールにてお願い申し上げます。

作業中は危険ですので、敷地内のお立ち入りもご遠慮下さい。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


トイプードル用語集

膝蓋骨

膝関節の皿の部分をいいます。トイプードルの犬種既往症の1つとして取り上げられることがある、膝蓋骨内方脱臼(パテラ)は、この膝蓋骨が内側に外れる症状をいいます。
大型犬の場合、外側に外れ易いといわれています。これは、骨格形状に起因する症状であることから体格によって傾向が現れます。
原因は、先天性のものと後天性のものがあります。先天性のものでは、生まれつき膝関節のまわりの筋肉や骨・靭帯の形成異常などがあることがあげられます。後天性のものでは、打撲や高所からの落下などによる外傷などが原因となります。中間的な要因として、先天的に軽度の傾向がみられる場合、フローリングなどの滑りやすい環境で、成長期にムリな力が膝に負担となる状態が続いた場合、発症しやすくなるといわれています。
 

お役立ち情報

床がフローリングの場合、カーペットを敷くか滑り止めのコーティングなどをすることで、予防となります。また、発症した場合の悪化を防ぐ効果もあるため、環境整備に配慮することをお勧めします。
また、先天性の場合、両親或いはどちらかが発症し易い骨格形状であるなどの要因を継承することにより影響を受けます。できるだけ膝の丈夫な両親を選ぶこと、筋力をつける為、幼児期の適度な運動や発症時のリハビリなどが効果的といわれています。

といぷーはうすでは、出来る限り膝関節に問題のある個体の繁殖は控えています。また、お迎え頂く日まで、毎日8時間程度の十分な運動時間を取り、子犬が思い切り走り回れるようなスペースを備えて防止対策を行っております。