トイプードル用語集

噛み合わせ不合

咬み合せについては、おおむね次の4つのタイプに分類されます。

シザーバイト
正しい噛み合わせです。上の前歯の裏面に下の前歯の表面が接触している噛み合わせです。
鋏状咬合とも呼ばれます。

レベルバイト
正しい噛み合わせです。上下の前歯がきっちりと合う噛み合わせで、水平咬合とも呼ばれます。

アンダーショット
一般的には、悪い噛合せです。いわゆる “受け口”のことです。生後1か月未満で母乳を飲んでいる子犬に苛性的に発言することもあります。例外的に、ブルドッグはこれが良いとされています。

オーバーショット
悪い噛合せです。いわゆる “出っ歯”のことです。すべての犬種で、ふさわしくない状態のかみ合わせですが、生活には支障がありません。

お役立ち情報

犬の乳歯は生後3週目ごろから生え始め、約2ヶ月頃には生えそろいます。乳歯は上14本、下14本の計28本です。4ヶ月齢~8ヶ月齢までに乳歯が抜け落ちて永久歯に生え変わります。この時期を歯牙脱換期といいます。歯牙脱換期の子犬は、口の中がむずむずして何かと硬いものを咬みたがりますので、犬用のガムや子犬用のおもちゃを与えておきましょう。
永久歯は、前歯12本+犬歯4本+前臼歯16本+後臼歯10本42本から構成されます。
歯牙脱換期に咬むことを制限しすぎると乳歯遺残になることがあります。乳歯遺残の場合早めに獣医師の診療を受けて下さい。