トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL:0800-111-8611 / ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードルブリーダー【といぷーはうす - Toypoo House】

トイプードル用語集

ウェルプ

まだ離乳していない子犬の事。通常子犬は生後21日(3週)頃から離乳を開始し、生後1か月前後で離乳を終了します。個体差がありますが、生後1か月未満で離乳をしていない子犬をウェルプといいます。
子犬は、出生から10日程度が一番ナイーブな時期で半日母乳を飲めないだけでも低血糖や脱水をおこし死亡する事さえあります。乳幼児は母乳以外口にしないため、5頭以上の多頭で生まれた場合などは、弱い個体が兄弟からはじかれてしまうことがあります。
生後間もない子犬を育てる際、この期間をしっかり管理することが、最も大切です。
 

お役立ち情報

トイプードルの場合、標準的な出生体重は、90g~150gです。これよりも小さい場合、早産あるいは未熟児である可能性があります。また、これより大きい場合は、難産になる可能性があります。個体差は有りますが、通常、胎児の出生体重は、母犬の体重の5%程度までが望ましいといえます。
出生体重が大きくても正常分娩であれば健康的には問題がありませんが、小さい場合は、健康上のリスクが高くなります。
子犬を選ぶ際に出生体重を確認してみるのも健康な子犬を選ぶ目安となることがあります。
 

トイプードル用語集、ウェルプ