トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL:0800-111-8611 / ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードルブリーダー【といぷーはうす - Toypoo House】

トイプードル用語集

アカルス(アカルス症)

アカルス症(ニキビダニ症、毛包虫症)は、アカルス(イヌニキビダニ、犬毛包虫)という寄生虫が、皮膚に寄生することによって起こる病気です。要件が母犬から感染すると考えられています。発症すると体のいたるところに脱毛が見られるようになります。
脱毛や皮膚の赤み、フケといった症状が口や目のまわりから首へと広がり、重度の場合、胴や四肢など全身に広がります。さらに細菌の二次感染により、全身の皮膚に化膿や出血などがみられます。

お役立ち情報

自己免疫力や抵抗力の低下などの原因によって増殖するとことでアカルス症を発症します。主に子犬に見られますが、成犬ではアトピー性皮膚炎、甲状腺機能低下症、糖尿病などの基礎疾患が、その発症に関係していると考えられています。
駆虫薬によってニキビダニの駆除を行いますが、完全な駆除は難しく、根気よく治療を行う必要があります。また、膿皮症などの細菌感染を併発している場合は、抗生剤などを併用し投薬治療します。
一度発症すると回復に長時間を要することから、早期発見・早期治療が重要です。アカルス症と思われる症状が見られる場合には、早めに動物病院で診察を受けましょう。

トイプードル用語集、アカルス