といぷーはうすの紹介ロゴ
誠実なブリーディング、親切な対応をこころがけております。トイプードル専門犬舎といぷーはうす
といぷーはうすロゴ

お知らせ

現在、全ての業務を休止し、老朽化にともなう犬舎修繕作業に着手しております。

何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

また、現在はフリーコールが繋がらなくなっております。

ご用件の方はお手数ですが、お問合せフォームよりメールにてお願い申し上げます。

作業中は危険ですので、敷地内のお立ち入りもご遠慮下さい。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


トイプードル用語集

アイコンタクト

アイコンタクトは、最初に教えるべき基本のしつけです。飼主が愛犬の名前を呼んだらすぐに行動を中断し、飼主の目に注目するようにしつけます。
アイコンタクトは飼い主と犬の序列を明確にさせるという意味があります。犬の習性としてリーダーは注目され、その他の犬はリーダーに注目します。リーダーの動きを観察して後に従う行動が自然です。
アイコンタクトで犬が飼主に注目することは、「飼主=リーダー」という上下関係を犬に自覚させるためにも重要な訓練といえます。
 

お役立ち情報

まず、名前を呼んで注目させます。(愛犬に自分の名前を覚えさせる。)愛犬が名前を呼ばれることで喜ぶような条件付けを行います。
愛犬の特定の行動に積極的にさせるには、何らかの快(ほうび)を与えることが効果的です。褒美とは、「おやつ」「お好きなおもちゃ」「撫でる、褒める」等。
周囲に気を取られて落ち着かない場所を避け、集中できる環境で行うと効果的です。
訓練が進むと愛犬は、名前を呼ばれてだけで、嬉しそうに飼主の目をじっと見て次の命令を待つようになります。アイコンタクトは、しつけを進める上で、絶対条件といっても過言ではありません。何をおいてもクリアすべきしつけのステップです。