トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL:0800-111-8611 / ハローワンワンメールでのお問い合わせ

【年中無休】

電話受付 9:00~21:00 見学時間 11:00~20:00

トイプードルの基礎知識 ~ 年齢・寿命 ~

ボールで遊ぶ子犬基礎知識

トイプードルの寿命は、おおむね13~16歳が標準ですが、中には20歳程度まで生きる例も少なくありません。他の犬種に比べて長寿であり、老齢になっても遊び好きで、体力が衰えにくいことがよくあるようです。犬の年齢の重ね方は、犬種や体格によって違ってきます。以下のバナーからおおむねの人間年齢の換算表をご覧いただけます。

年齢換算表バナー
年齢換算表バナーモバイル用

トイプードルは、人間の年齢に換算して、75歳前後まで生きることが多いようですが、長寿記録としては、24歳(人年齢換算112歳程度)まで生きた記録があります。
成長や老化の速さは飼育の環境によっても変ってきます。近年は犬の平均寿命も伸びていますが健康な状態で犬を長生きさせるためには、できるだけストレスをかけないことが大切です。また、犬の体質に適した食を与え、人間の食べ物は与えないようにすること、歯周病の予防などが重要といわれています。

老化症状

トイプードルは、おおむね8歳位から老化の傾向がみられます。
年齢と共に運動能力や体力が落ちるなどの衰えがみられます。疲労の回復が遅くなったり食事の量が減ったります。寝ていることが多くなったら、老化が始まったサインかもしれません。人間同様に犬も老化により免疫が落ちてきます。癌や糖尿病・肥満症などの生活習慣病にもかかりやすくなります。普段と様子が違うなどの異変を感じたら、早めに獣医師に相談するなどのケアが必要になります。

下記の「老化チェックシート」に愛犬の老化をチェックするための項目を掲載していますので、ご利用ください。

老化チェックシートのバナー
老化チェックシートバナーモバイル用