といぷーはうすの紹介ロゴ
誠実なブリーディング、親切な対応をこころがけております。トイプードル専門犬舎といぷーはうす
といぷーはうすロゴ

お知らせ

現在、全ての業務を休止し、老朽化にともなう犬舎修繕作業に着手しております。

何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

また、現在はフリーコールが繋がらなくなっております。

ご用件の方はお手数ですが、お問合せフォームよりメールにてお願い申し上げます。

作業中は危険ですので、敷地内のお立ち入りもご遠慮下さい。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。


トイプードル用語集

停留睾丸

生後しばらくたっても睾丸が、陰嚢に降りてこない病気です。
通常で早ければ生後6~8週齢頃、遅くても生後約6ヶ月までに鼡径管を通って陰嚢に降りてきます。
睾丸は2つありますが、その両方、または片方の睾丸が腹部や鼠径部(足のつけ根)にとどまってしまいます。

停留睾丸の症状
とくに症状は見られません。片方だけの停留睾丸の場合はある程度の繁殖機能があると考えられています。

停留睾丸の原因
停留睾丸は遺伝性だと考えられているので、去勢手術をして次世代の犬にこのような遺伝子異常を残さないようにすることが望ましいと言われています。

停留睾丸の対処法
睾丸がお腹の中にある場合、精子を作り出す機能が失われてしまい、精巣は将来的に腫瘍化する可能性が高いと考えられています。停留睾丸は腫瘍化する前に早期に手術で除去する事が勧められています。

お役立ち情報


停留睾丸になりやすい犬種
なりやすい犬種にはジャーマンシェパード・ボクサー・ミニチュアシュナウザー・ポメラニアン・チワワ、イングリッシュ・コッカー・スパニエルに多いとされていますが、小型犬を中心にあらゆる犬種でみられます。
また、猫の場合でも、ペルシャやアメリカンショートヘアーなどにさまざまな品種でみられることがあります。