トイプードル用語集

生体保証

ブリーダーやペットショップで子犬を購入する際の保証制度の事で、購入日から7日程度の短期の保証から2ヶ月程度までそれぞれの方針により大きな差があります。一般的には30日程度の場合が一番多い保証期間でしょう。
生体の保証期間中に先天性疾患や感染症が発覚した場合、子犬を交換するか返金して保証するのが一般的です。
感染症の場合、発症までの潜伏期間が日以上と長い場合があります。保証期間が短いとこれらの発症が遅い場合、保証期間が切れて何の保証も得られないことがあります。保証期間は少なくとも3週間以上が望ましいでしょう。
保証内容についても運用はまちまちで、2か所以上の獣医師による診断書が求められる場合が一般的です。医療費の保証がある場合、無い場合、寄生虫などの感染症についても適応の有無など様々です。
 

お役立ち情報

といぷーはうすの生体保証は、お客様にご安心頂ける様、業界最長クラスの60日間の生体保証を付与しております。
また、万一、生体を保証する場合は、子犬の交換、返金などによりご対応しています。医療費保証についても上限10万円までの全額保証をさせて頂いております。
充実した保証を付与できることは、十分に健康管理をしていることから、自信をもって長期保証を行える環境を備えていることの証明となります。