トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

トイプードルをご検討ならといぷーはうす
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

交配サポート

愛犬オーナー様向け交配サポート
多くの愛犬オーナー様が、我が子(愛犬)に出産させてみたいとお考えになっているのですが、どうしたら良いか分からず、前に進むことができない方が大半です。
トイプードルのオーナー様に向け、我が子の二世を出生させる際、交配犬(父犬)のご紹介と人間同様に専門家の管理の基、交配、出産介助、出生した子犬の飼育を24時間完全看護で行うサービスをご提供しています。
また、父犬の遺伝的欠陥により、子犬に欠陥が遺伝することがあります。父犬の選定は、DNA検査や感染症検査など様々な観点から、父犬として適性を判断する必要があります。
当施設で推奨する父犬は、PRA検査、ブルセラ検査をはじめ様々な医学的観点からの検査をパスした健康で小柄な遺伝因子の強い個体を選定しております。


交配・出産について

まず繁殖を進める際、事前の健康管理が重要である事はいうまでもありません。

交配時期を予測して交配前の母犬にワクチネーション、駆虫、健康診断を行うことをお勧めします。ワクチン接種を行うことで胎児期における母子移行免疫を子犬に移行することができます。また、駆虫を済ませておくことで回虫などが胎盤を経由して母犬から子犬に感染する事をある程度抑えられます。更に事前の検査として外陰部の外貌と膣前庭、膣を触診して狭窄や腫瘍などが無いかどうかを調べておくと尚望ましいでしょう。

出生してから初回発情までの期間は、おおむね6~24ヶ月といわれています。

成熟して発情前期が訪れると陰門から血様分泌液の排出がみられます。平均約9日の間、エストラジオールの影響により腎臓で産生されたフェロモンをマーキングするため排尿回数が増加します。陰門は発赤、腫大し、落ち着かなくなったり不従順になったりします。雄に興味を示しますが、まだスタンディングの姿勢は取りません。
ただ、個体の状態により、1回目の発情時には完全な成熟に及ばない場合があります。交配は、2回目以降の発情をお勧めします。

発情期を迎えると雄を許容するようになります。

平均約9日間で発情期が終了すると雄を拒絶するようになります。排卵は発情期が始まって72時間以内に生じることが一般的です。排卵からこの期間中のおおむね5日間が交配の適期となります。
交配適期の判断は、雌犬の行動、外陰部の状態、雌犬に対する雄犬の行動、膣スメア検査、血漿プロジェステロン濃度の測定、膣粘膜の観察、陰門から排出される血様排出物の色等を参考に総合的に評価します。排卵日は個体や発情ごとに様々で発情が始まって7日目で起こる場合もあれば23日後という遅い時期になっても生じることがあります。
十分な監視の基、適切なタイミングで交配を行う事が、大きく着床率を左右することになります。

発情後期(妊娠期)は、雄を拒絶した時期から約60日継続します。

陰門が縮小して血様分泌物は認められなくなります。
発情後期の終了か妊娠の終了から次の発情前期の開始までおおむね約4ヶ月~6ヶ月といわれています。この期間を無発情期といいます。

プロラクチンの影響で偽妊娠が発現することがあります。

乳汁の分泌、食欲不振、家から離れたがらなくなる、営巣したり母性行動をとるなどの様子が見られることがありますが、発情期の4~6週間後にみられ10~15日間で終了します。

交配サポートに関する解説です

20150626190939

◆愛犬マタニティーセンター◆
とは?

お客様の愛犬と、といぷーはうすの可愛いパパ犬との赤ちゃんを誕生させたい方のために作りました(※有料となります)

もう1頭トイプードルがほしいけれど、せっかく迎えるなら愛犬が生んだ孫プードルちゃんを抱いてみたい!というたくさんの声を受けて誕生しています。

※交配は血統証をお持ちのトイプードルに限りお受けしております。
他犬種との交配はは行っておりませんので予めご了承下さい。

トイプードル専門犬舎ならではの専門技術と着床率で愛犬にとって安心安全な上、交配は第三者に任せることなく全てといぷーはうすの犬舎内で完結しますので、オーナー様にも安心です。

出産というデリケートなイベントだからこそ、トイプードル一筋のといぷーはうすにお任せ下さい。


といぷーはうすの看板犬ルイ、アンリ、プリンスなどのとってもキュートなマイクロティーカッププードルのパパがずらりお出迎え致しますので、その中からお好みのワンちゃんを選んで頂けます。

​パパたちは毎日といぷーはうすの犬舎で一緒に過ごしている完全な自社所有ですので、一緒に過ごしているからこそ分かる身体的特徴や遺伝要素、性格、過去の子犬の容姿傾向など、細やかなアドバイスが可能です。

また、いつでも犬舎にお越しいただき、会って頂くことが可能です。


愛犬の赤ちゃんをお考えの方はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓​