トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードルをご検討ならといぷーはうす
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

優良ブリーダーの条件

優良ブリーダーの条件

一口にブリーダーといっても飼育に対する姿勢や方針には大きな違いがあります。動物愛護が重要視され、法改正が行われ、一人一人の意識も変わりつつあるこの時代でも、今なお「繁殖工場」「パピーミル」といわれる、悪辣な環境で物のような扱いによって子犬を乱繁殖している悪質ブリーダーも数多く存在します。


優良なブリーダーは「命」ある動物を取扱う責任を認識し、犬達が生涯に亘り幸せに暮らせるための健康管理や飼育環境に配慮してブリーディングを行っています。

ブリーダーの考え方によって、子犬の健全な状態が大きく左右されることはいうまでもありません。


家族としての子犬をお迎えになるにあたって、サイズや見た目の可愛らしさ以上に「その子犬がどのような考え方のもとで誕生したのか」「健康面」「情緒の安定」「コンディションは大丈夫か」などをしっかりと確認する事が大切です。


優良なブリーダーを見分けるポイントとして以下の点をチェックしてみることも参考となるでしょう。


清潔な飼育環境である

飼育環境に配慮し、常に清潔な空間を心がけています
毎日清掃された、清潔な環境であることは、衛生面、健康管理面において大切な要素となります。優良なブリーダーの犬舎は、清潔で匂いの少ない整頓された環境を整えています。

生まれたばかりの子犬は、免疫も弱く細菌やウイルス感染により体調を損なうことがあります。
人間のお子様同様に犬は汚すのが仕事です。

飼育環境を常に清潔に維持することは、とても大変な作業ですが、優良なブリーダーは、出来る限り理想的な飼育環境を考え、犬達が快適に生活できるように常日頃から配慮しています。

ストレスの無い十分な飼育スペースで飼育している

広々としたスペースで飼育しています

狭い部屋にケージを詰め込み、ケージから出さないなどの悪辣な環境は、犬にとってストレスの原因となります。広々としたスペースで、のびのびと飼育することは、犬にストレスを与えず、健康を維持するためにも重要な要素となります。

特に成長期には、人間同様に十分な運動が欠かせません。ワクチンを終えていない子犬は、まだ、屋外で散歩させることができないため、屋内でも元気に走り回れるスペースを確保し、子犬同士や母犬と思い切り遊ばせるのが望ましい環境といえます。また、子犬は遊びながら他の犬との関わり方を学び、母犬の真似をしてトイレを覚えます。
優良なブリーダーは、健全に飼育するための犬舎、屋内外に十分なスペースを用意して、子犬の健全な育成を行っています。

健康管理体制が充実している

飼育カルテで体調変化を充分チェックしています
犬の体調管理は、体調の異変をいち早く発見し、適切な処置を行う事が必要です。毎日の食欲や体調変化を充分チェックし、個体それぞれの活動傾向などを把握して、毎日の状態を詳細に記録しておく必要があります。体温や体重変化、食欲状態、汚れや怪我などを毎日、詳細に管理することにより、些細な体調変化を発見することができます。
また、異変がある場合の処置プロセスや提携医療機関を予め設定しておくなど、速やかに対応できる環境を準備しておく必要があります。
優良なブリーダーは、これらの飼育記録簿の整備や提携医療機関との密な連携をとり、不測の事態に十分な備えがあります。

無理なブリーディングを行わない

母犬に対し十分配慮した飼育


母体の健康を維持するためには、6歳(人年齢40歳相当)以上の高齢出産ややみくもに多数の子犬を産ませるような乱交配は避けなければなりません。母犬の体力や体調を観察し、無理の無い健康なブリーディングを行う事は、生まれてくる子犬の健康管理にも重要な要素となります。
また、妊娠中の母犬と胎児の健康管理の為、体重変化、体温変化を観察し、妊娠初期から後期に亘る、厳密な必要栄養素や摂取量の管理体制を確立している必要があります。
健康な子犬を出生させるためには、母犬に十分配慮した飼育を行っているかも優良ブリーダーの条件といえます。


親犬を厳選している

といぷーはうすの良質な両親犬

産まれてくる子犬は、当然、両親から遺伝的特徴を受け継ぎます。

ここでいう「厳選」は、見た目の善し悪しではなく、遺伝的疾患をもっているか否かです。

両親のどちらかに遺伝的欠点があれば子犬にも同様の欠点が遺伝する可能性が高いといえます。

遺伝性疾患を持たない親犬を厳選することで、良質な子犬を出生させることができます。子犬の顔立ちも両親や代々の家系による遺伝的な影響によって決まります。特に父犬の質が子犬に与える影響が大きいため、常に質の高い子犬を出生させている優良なブリーダーは、質の高い親犬を保有しているといえます。

正しい専門知識を持っている

栄養学や公衆衛生など飼育全般に対する知識を身に付けています

日本では、家庭内で少数の犬をブリーディングしているブリーダーが大多数を占めます。中には、ペット好きが高じて、ブリーダーへ転身した方も少なくありません。

業として責任をもってお客様へご提供する以上、専門家としての十分な知識を身に付けなくてはなりません。犬に関する医学、病理学や遺伝学の知識、また栄養学や公衆衛生など犬の飼育全般にわたり根拠ある正しい知識を身に付けていることが優良ブリーダーといえます。

最後に

「儲けるために何でもいいからとにかく産ませる」という悪質なブリーディングスタイルは、子犬だけでなく殺処分も生んでいると考えます。

無理な掛け合わせ、あるいは、遺伝疾患を引き起こしやすい組み合わせでのブリーディングは、様々なリスクを引き寄せて、子犬本人はもちろんお迎えしたご家族様にも辛い思いをさせてしまいます。


本来は迎えた犬が病気になったからといって捨てることは許されない行為ですが、ご家族様を追い詰め、誰も幸せにならない選択をさせた責任の一端は、子犬やご家族様の幸せを考えず、子犬になくてもいいはずの疾患を与えかねないブリーディングを日常的におこなっている悪質ブリーダーにもあるといえます。


悪質でなくても、無知がゆえに、知らずに子犬に負担を与えてしまうブリーダーも存在します。


生き物である以上、人間同様、疾患をゼロにすることは難しいと考えますが、少なくとも乱繁殖や母体に負担をかけ続け、正しい組合せでもなく、狭いケージに閉じ込めて産ませるだけ産ませた結果発現するような人為的結果によるならば、同じく人の手によって避けることが可能になります。


ブリーダー全てを悪とするならば、今後人間は、犬が身近にいる暮らしを継続することができなくなってしまいます。やみくもな拒絶や排除ではなく、需要と供給の調和が大切なのです。


犬は本来、人との親和性に優れ、かけがえのないパートナーとして存在してきました。なくてはならない存在としてとらえている人がこれだけいる時代に、彼らを尊重せず苦しませ、負担を強いても平気な人間が命を産みだして供給できてしまう日本の現状が問題であると考えます。


殺処分、乱繁殖などの社会悪を止めるのは、まずはブリーダー側が意識を変え、しっかりと正しい知識をつけること。

遺伝疾患を持たない健康的な両親を組み合わせることで健全な子犬を健全に送り出し、生まれ持った病気のリスクは最小限にすること。

産めよ増やせよのブリーディングはおこなわないこと。

名前と顔が一致し、じゅうぶんなお世話が可能な範囲で飼育すること。

子犬は工場出荷の「モノ」ではないので、できれば、自分の育てた「命」がどういう人にお迎えされ、今どういう暮らしをしているのかもわからないまま次々に新しい命を産みだすことに、疑問をももってほしい。

そうした幸せな環境から生まれた「幸せな子犬」が、日本中で幸せの輪(ハッピーサークル)をつくっていくこと。


といぷーはうすは、そこに解決のカギがあると考えています。


※現状疾患を持つワンちゃんを否定するものではありません。



関係法令や指導要綱、業界団体のルールを遵守する

国際公認血統証明書

​「動物愛護管理法」や所轄官庁の指導要綱に基づき、施設整備、報告などを正しく行い、血統証明書等認定団体のルールに基づいた繁殖、登録、届出等を正しく行うことが必要です。
2009年の動愛法の改正により、生体(子犬)の通信販売は全面的に禁止され、お客様に対し、契約以前に子犬をお見せする事が義務付けられました。
ネット通販により、遠方から子犬を購入した際、写真と違う、写真より大きくなっているなどのトラブルが多発したことにより、これらを防止するための法改正が施工されました。
現在でも多くの地方ブリーダーが違法通販を行っていますが、優良なブリーダーは、これらの法令を遵守し、お客様に対して誠意実な販売姿勢をもって対応しているといえます。

当施設では、これらの事を遵守し、更に理想的環境を整える方針としております。

折り返しのご連絡をお客様担当の携帯電話からさせて頂く場合がございます。


☎ 直通フリーダイヤル

0800-111-8611

混雑の場合、携帯電話から折り返させて頂く場合がございます。

優良なトイプードルブリーダーの条件を確認し堅実な子犬選び

20150626190939

◆愛犬マタニティーセンター◆
とは?

お客様の愛犬と、といぷーはうすの可愛いパパ犬との赤ちゃんを誕生させたい方のために作りました(※有料となります)

もう1頭トイプードルがほしいけれど、せっかく迎えるなら愛犬が生んだ孫プードルちゃんを抱いてみたい!というたくさんの声を受けて誕生しています。

※交配は血統証をお持ちのトイプードルに限りお受けしております。
他犬種との交配はは行っておりませんので予めご了承下さい。

トイプードル専門犬舎ならではの専門技術と着床率で愛犬にとって安心安全な上、交配は第三者に任せることなく全てといぷーはうすの犬舎内で完結しますので、オーナー様にも安心です。

出産というデリケートなイベントだからこそ、トイプードル一筋のといぷーはうすにお任せ下さい。


といぷーはうすの看板犬ルイ、アンリ、プリンスなどのとってもキュートなマイクロティーカッププードルのパパがずらりお出迎え致しますので、その中からお好みのワンちゃんを選んで頂けます。

​パパたちは毎日といぷーはうすの犬舎で一緒に過ごしている完全な自社所有ですので、一緒に過ごしているからこそ分かる身体的特徴や遺伝要素、性格、過去の子犬の容姿傾向など、細やかなアドバイスが可能です。

また、いつでも犬舎にお越しいただき、会って頂くことが可能です。


愛犬の赤ちゃんをお考えの方はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓​