トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL:0800-111-8611 / ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードル用語集

オープン・ビッチ

繁殖可能な雌の事を指し、トイプードルの場合、タイニーサイズ以上なら2歳、ティーカップサイズの場合は、2歳半を過ぎた健康な雌を指します。但しティーカップサイズのような小さな個体の場合、標準体型の体重が1.8㎏未満の場合は、繁殖には十分な注意が必要です。出産は自然な現象であり、種を維持するためには不可欠な営みですが、母体には相応の負荷がかかるため、母体の健康状態に充分配慮する必要があります。
また、母体が未成熟な状態で繁殖した場合、死産や流産のリスクが高まり、母体の健康を害する恐れもありますので、決して行わない様気を付けてください。
 

お役立ち情報

トイプードルの正常な出生胎児の体重は、おおむね90g~150gです。母犬が生むことができる胎児の大きさは、母犬体重の5%程度といわれています。母犬が3㎏の場合=150g迄、母犬が2㎏の場合=100gまでということとなります。
母犬の体重が1.8㎏以下の場合、胎児が標準より小さくなければ、骨盤や産道を通れない事となり、難産や帝王切開となるリスクが高まるといえます。また、胎児が標準よりも小さい場合は、出産後の死亡率が高まることや成長不全で短命になるリスクが高まります。
 

トイプードル用語集、オープンビッチ