トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードル用語集

ウィザース (キ甲)

肩甲骨上部と第1、第2胸椎が接合する部分で、犬の体高はこの位置を基準に床までの高さを測定する基準となる部位。で周囲を板状筋(はんじょうきん)に覆われています。
人間と一緒に暮らす犬は、常に見上げる姿勢をしています。この時働く筋肉がこれらの筋ですので、
犬の頚椎はヒトと同じで七つ、胸椎は13個あります 特徴的なのは胸椎のキョク突起の高さです。犬は四足歩行なので 後肢で発生した推進力を前肢に伝えるため脊椎にその動きを制御する筋肉が 二足歩行のヒトよりだいぶ発達しています。
その発達した背部の筋肉が付着するために発達したキョク突起に幅の広い靭帯がつき背の中心のライン「キ甲」を形成しています。
 

お役立ち情報

高齢犬で首が下がってきてしまう場合、マッサージなどでほぐしてあげる必要があることもあります。これらの筋肉をゆるめ使いやすい状態(見上げさせない)を維持してあげることが大切になります。
また、餌を食べる際も、低い器で首を下げた状態で食べるより、ある程度の高さで首を曲げずに食べる方が楽といわれ、最近では、フードボウルも架台に乗せ、適当な高さのものが多く販売されています。
若い犬は元気である程度の環境にも順応しますが、多少年齢を重ねた犬は、体力に配慮してあげる必要があります。
 

トイプードル用語集、ウィザース