トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードル用語集

医療ミス

動物病院での獣医療トラブル、獣医の医療ミス、医療過誤、医療過失、医療事故、怠慢医療,これらのことが原因で医療ミスの訴訟は年々増えています。
日本では動物は「物」、民法上は生命のある動産、動物の愛護及び管理に関する法律では、その第2条に、動物は生命体と定義されましたが、その命の重みが認識されているとは言い難い現実があります。
い日の重さが法で守られていない以上、信頼のおけるかかりつけ医と出会えるかどうかが重要となります。信頼できると確信するまでの間は、セカンドオピニオンを想定しておくことも重要です。
 

お役立ち情報

医療過誤訴訟においては、その過誤の立証責任は医療知識がない被害者である患者・飼い主側に課されています。
真実を問うためのカルテや資料は、医療側に保管され、被害者はそれを見る権利すら保障されていません。医療現場でおきた事故であり、被害者はその医療事故が起きた現場で医療の専門家を相手に戦わなくてはなりません。
そしてカルテは簡単に改ざんされ、破棄され、差し替えられ 現法ではそれに対しての罰則も無いのです。書き間違えの訂正という医療者側の言い分が裁判では正当なものとしていとも容易く受理される。「紛失しました」「何故なのか分かりません」「覚えていません」「見つかりません」医療者のこんな言い訳にも裁判所はどうすることも出来無いのです。 人間同様、医療過誤立証の壁は、実に理不尽な構造です。
 

トイプードル用語集、医療ミス

20150626190939

◆愛犬マタニティーセンター◆
とは?

お客様の愛犬と、といぷーはうすの可愛いパパ犬との赤ちゃんを誕生させたい方のために作りました(※有料となります)

もう1頭トイプードルがほしいけれど、せっかく迎えるなら愛犬が生んだ孫プードルちゃんを抱いてみたい!というたくさんの声を受けて誕生しています。

※交配は血統証をお持ちのトイプードルに限りお受けしております。
他犬種との交配はは行っておりませんので予めご了承下さい。

トイプードル専門犬舎ならではの専門技術と着床率で愛犬にとって安心安全な上、交配は第三者に任せることなく全てといぷーはうすの犬舎内で完結しますので、オーナー様にも安心です。

出産というデリケートなイベントだからこそ、トイプードル一筋のといぷーはうすにお任せ下さい。


といぷーはうすの看板犬ルイ、アンリ、プリンスなどのとってもキュートなマイクロティーカッププードルのパパがずらりお出迎え致しますので、その中からお好みのワンちゃんを選んで頂けます。

​パパたちは毎日といぷーはうすの犬舎で一緒に過ごしている完全な自社所有ですので、一緒に過ごしているからこそ分かる身体的特徴や遺伝要素、性格、過去の子犬の容姿傾向など、細やかなアドバイスが可能です。

また、いつでも犬舎にお越しいただき、会って頂くことが可能です。


愛犬の赤ちゃんをお考えの方はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓​