トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL:0800-111-8611 / ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードル用語集

インター・ブリーディング(異種間繁殖)

トイプードルには見られませんが、同一品種内における変種同士を交配です。毛質やサイズが違い独立した亜種同士の繁殖をいいます。例えば、ダックス(ロング)にダックス(ショート)を交配するような繁殖の仕方をいいます。
イギリスでは1970年に禁止されている繁殖方法で、多くの国の蓄犬団体でも認められていません。
残念ながら、未だに日本では血統書が発行される場合があるため、この種の繁殖が行われて、ダックスの特性を失ったダックスを生み出しているなどの批判もあります。遺伝学的な理論が明確化されていない為、健康上の尾問題他の遺伝的なリスクがあるため、望ましいとは言えない繁殖方法です。
 

お役立ち情報

インターブリーディングと類似した繁殖手法にアウトクロッシング=異種繁殖があります。インターブリーディングが同種内の変種の繁殖に対して、アウトクロッシングは他犬種間の繁殖を指します。マルプ―(マルチーズ×トイプードル)チワプー(チワワ×トイプードル)などのミックス犬がこれにあたります。
異なる純血種同士の掛け合わせで生じたミックス犬に関しては、一般に雑種強勢という理論があり、同一動物種内のある特定の両親間から生まれた雑種の第一代目が、両親よりも優れた特性を持って生まれてくる現象のことを言います。
昨今販売されているミックス犬は、遺伝性の疾患が予測しにくくなり、さらに祖先の情報までも不確かな繁殖が行われているために健康上のリスクが高いと考えた方が賢明でしょう。
 

トイプードル用語集、インター・ブリーディーング

20150626190939

◆愛犬マタニティーセンター◆
とは?

お客様の愛犬と、といぷーはうすの可愛いパパ犬との赤ちゃんを誕生させたい方のために作りました(※有料となります)

もう1頭トイプードルがほしいけれど、せっかく迎えるなら愛犬が生んだ孫プードルちゃんを抱いてみたい!というたくさんの声を受けて誕生しています。

※交配は血統証をお持ちのトイプードルに限りお受けしております。
他犬種との交配はは行っておりませんので予めご了承下さい。

トイプードル専門犬舎ならではの専門技術と着床率で愛犬にとって安心安全な上、交配は第三者に任せることなく全てといぷーはうすの犬舎内で完結しますので、オーナー様にも安心です。

出産というデリケートなイベントだからこそ、トイプードル一筋のといぷーはうすにお任せ下さい。


といぷーはうすの看板犬ルイ、アンリ、プリンスなどのとってもキュートなマイクロティーカッププードルのパパがずらりお出迎え致しますので、その中からお好みのワンちゃんを選んで頂けます。

​パパたちは毎日といぷーはうすの犬舎で一緒に過ごしている完全な自社所有ですので、一緒に過ごしているからこそ分かる身体的特徴や遺伝要素、性格、過去の子犬の容姿傾向など、細やかなアドバイスが可能です。

また、いつでも犬舎にお越しいただき、会って頂くことが可能です。


愛犬の赤ちゃんをお考えの方はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓​