トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードル用語集

移行抗体

子犬は、出生時から48時間以内の初乳(一部胎盤)を通じて母犬から移行抗体(母子免疫)をもらい受けています。母子免疫は乳児期から幼児期において子犬を感染症から守ってくれます。初乳中の免疫システムに有用なタンパク質は、子犬の腸から吸収され、子犬の免疫を向上させ、ウィルスや細菌の感染を防ぎます。個体差がありますが、子犬は初乳を飲むことで、40日から150日程度、免疫が継続するといわれます。
母子免疫の効果が消失した子犬は,無防備な状態となるため感染症にかかりやすく,さらに体力がないため死亡率も高くなります。このため母子免疫が消失する時期の子犬に対しては,速やかにワクチン接種により免疫(能動免疫)を獲得させる必要があります。
 

お役立ち情報

母子免疫の消失時期は、生後2カ月で50%,生後3カ月で85%,生後4カ月で99%といわれています。多価ワクチン接種(混合ワクチン接種)を行う際は、以降免疫の消失時期に合わせて行う必要があります。
一般には、生後2カ月目(60日)3ヶ月目(90日)4ヶ月目(120日)の3回の接種あるいは60日、90日の2回の接種が必要であるといわれます。

トイプードル用語集、移行抗体