トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードル用語集

アイライン

瞼のふちにある黒い皮膚の部分をアイラインといいます。アイラインが黒く、くっきりとした目は、実際より目が大きく見えるため、好まれる顔立ちの重要な要件となります。トイプードルの場合、肌の色素が濃くハッキリとしていてアイラインがくっきりとしている方が良質であるとされるのも同様の理由によります。
アイラインの色が濃くハッキリしている場合、鼻の色やパットの色も黒々とした艶がありコントラストが可愛らしさを一層引き立てます。
 

お役立ち情報

アイラインや鼻の色素は、両親や先祖犬から遺伝により肌の色素を受け継ぎます。従って、両親犬の肌色素がハッキリしていることで、子犬も同様となる可能性が高くなります。
生まれたばかりの子犬は、肌色素が薄くピンク色をしていますが、生後7日から10日程度になると少しずつ黒くなってきます。幼齢の子犬の場合、色素の濃さが分かりにくいため、両親犬を見て肌色素の濃さを確認するのも子犬の将来の姿を予想する上で参考になるでしょう。
アルビノでない限り、肌色素の色は、健康状態とは関係がありません。従って、健康診断等では欠点として診断されることはありません。見た目が嫌いでなければペットとしては問題は有りません。
 

トイプードル用語集、アイライン