トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

トイプードルをご検討ならといぷーはうす
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

ティーカップサイズについて

ティーカップサイズ(ティーカッププードル)の生体は、成犬になったときの体重がおおむね2㎏未満の生体をいいます。但し、これは標準的な体形の場合であり、痩せ過ぎている場合の体重は参考としません。
犬の体型を表す基準にボディー・コンディション・スコア(BCS)の指標がありますが、スコアリングがBCS3(標準)の場合を標準とします。標準体型の判断は、「肋骨が薄い皮下脂肪で覆われていて、なでると骨がわかる。上から見た腰のくびれはゆるやかで、なでてみると骨がわかる。横から見るとウエストがゆるやかに細くなっている」かどうかを判断します。体脂肪率は、15~25%の範囲が適当といわれます。

子犬の場合も同様に月齢の割に体重が少ないのは、痩せているせいではないかを充分確認する必要があります。幼少期に成長をコントロールするための食事制限により体重調整を行っているケースを見受けますが、虐待とも取れる大変危険な行為です。成長期の食事制限により成長に必要な栄養素が不足し、成長不全のため、短命になるなどの弊害が生じます。
また、未熟児など出生状態に問題があった場合も同様に健康上の問題を抱えていることがあります。単に個体のサイズが小さいまたは軽いとの理由で、ティーカップサイズ(ティーカッププードル)として販売されている場合がありますので、体型や出生体重を確認することも重要なチェックポイントです。
これらの健康リスクがある小さな個体が市場に数多く出回っていることから、ティーカップサイズ(ティーカッツププードル)は体が弱いと間違った評判があります。本来のティーカップサイズ(ティーカッププードル)は、代々の体格因子が小柄であることと同時に、未熟児ではなく正常な出産体重で生まれた健康な個体をいいます。人間でも小柄な人が不健康であるとは限らないのと同様です。

これらの健康状態に問題がある個体の見分け方は、元気に動き回っているか、十分な毛量が備わっているかを確認すると良いでしょう。

元気に走り回っていれば、体力が備わっていて、活動に必要なカロリーを摂取していることになります。被毛の量については、摂取した栄養素は、体内の重要な部位に優先して送られるため、命を維持するために必要性の高い順に消費されていきます。被毛の量は、即、命に係わる部位ではないため、優先順位が低く、豊かな被毛を得るためには十分な栄養素とる必要があるため、毛量の豊かな子犬は、十分な栄養素を摂取している目安となります。




ティーカップサイズについて

20150626190939

◆愛犬マタニティーセンター◆
とは?

お客様の愛犬と、といぷーはうすの可愛いパパ犬との赤ちゃんを誕生させたい方のために作りました(※有料となります)

もう1頭トイプードルがほしいけれど、せっかく迎えるなら愛犬が生んだ孫プードルちゃんを抱いてみたい!というたくさんの声を受けて誕生しています。

※交配は血統証をお持ちのトイプードルに限りお受けしております。
他犬種との交配はは行っておりませんので予めご了承下さい。

トイプードル専門犬舎ならではの専門技術と着床率で愛犬にとって安心安全な上、交配は第三者に任せることなく全てといぷーはうすの犬舎内で完結しますので、オーナー様にも安心です。

出産というデリケートなイベントだからこそ、トイプードル一筋のといぷーはうすにお任せ下さい。


といぷーはうすの看板犬ルイ、アンリ、プリンスなどのとってもキュートなマイクロティーカッププードルのパパがずらりお出迎え致しますので、その中からお好みのワンちゃんを選んで頂けます。

​パパたちは毎日といぷーはうすの犬舎で一緒に過ごしている完全な自社所有ですので、一緒に過ごしているからこそ分かる身体的特徴や遺伝要素、性格、過去の子犬の容姿傾向など、細やかなアドバイスが可能です。

また、いつでも犬舎にお越しいただき、会って頂くことが可能です。


愛犬の赤ちゃんをお考えの方はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓​