トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

トイプードルをご検討ならといぷーはうす
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

トイプードルの基礎知識 ~ 年齢・寿命 ~

トイプードルの場合、おおむね12~15歳が標準ですが、中には17歳程度まで生きる犬も少なくありません。他の犬種に比べて長寿であり、老齢になっても遊び好きで、体力が衰えにくいことがよくあるようです。犬の年齢の重ね方は、犬種や体格によって違ってきます。以下におおむねの人間との比較表を表示します。
 
トイプードルは、人間の年齢に換算して、70歳前後まで生きることが多いようですが、長寿記録としては、24歳(人年齢換算112歳程度)まで生きた記録があります。
成長や老化の速さは飼育の環境によっても変ってきます。近年は犬の平均寿命も伸びていますが健康な状態で犬を長生きさせるためには、できるだけストレスをかけないことが大切です。また、犬の体質に適した食を与え、人間の食べ物は与えないようにすること、歯周病の予防などが重要といわれています。
 

老化症状

トイプードルは、おおむね7歳位から老化の傾向がみられます。
年齢と共に運動能力や体力が落ちるなどの衰えがみられます。疲労の回復が遅くなったり食事の量が減ったります。寝ていることが多くなったら、老化が始まったサインかもしれません。人間同様に犬も老化により免疫が落ちてきます。癌や糖尿病・肥満症などの生活習慣病にもかかりやすくなります。普段と様子が違うなどの異変を感じたら、早めに獣医師に相談するなどのケアが必要になります。

•呼吸するたびにゼーゼーと音がする、咳をすることが多くなる
•寒さに弱くなり室内でも震える、暖かい場所にずっといたがる
•肉球が固くなる、鼻が乾いていることが多い、毛が薄なる
•睡眠時間が異常に短くなる
•トイレなどのしつけを忘れる、飼主を識別できなくなる
•スムーズに立ち上がれなくなる、階段や段差のある場所に上がれなくなる
•良く物にぶつかるようになる
•おとなしかったのに噛み付くようになる
•水を飲む量が極端に変化する
•食べ物の好みが変わる、良く便秘する
•皮膚にイボができる
•感情の起伏が激しい、情緒不安定
•眼球が小刻みに震えている


トイプードルの基礎知識 ~ 年齢・寿命 ~

20150626190939

◆愛犬マタニティーセンター◆
とは?

お客様の愛犬と、といぷーはうすの可愛いパパ犬との赤ちゃんを誕生させたい方のために作りました(※有料となります)

もう1頭トイプードルがほしいけれど、せっかく迎えるなら愛犬が生んだ孫プードルちゃんを抱いてみたい!というたくさんの声を受けて誕生しています。

※交配は血統証をお持ちのトイプードルに限りお受けしております。
他犬種との交配はは行っておりませんので予めご了承下さい。

トイプードル専門犬舎ならではの専門技術と着床率で愛犬にとって安心安全な上、交配は第三者に任せることなく全てといぷーはうすの犬舎内で完結しますので、オーナー様にも安心です。

出産というデリケートなイベントだからこそ、トイプードル一筋のといぷーはうすにお任せ下さい。


といぷーはうすの看板犬ルイ、アンリ、プリンスなどのとってもキュートなマイクロティーカッププードルのパパがずらりお出迎え致しますので、その中からお好みのワンちゃんを選んで頂けます。

​パパたちは毎日といぷーはうすの犬舎で一緒に過ごしている完全な自社所有ですので、一緒に過ごしているからこそ分かる身体的特徴や遺伝要素、性格、過去の子犬の容姿傾向など、細やかなアドバイスが可能です。

また、いつでも犬舎にお越しいただき、会って頂くことが可能です。


愛犬の赤ちゃんをお考えの方はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓​