トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードルをご検討ならといぷーはうす
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

トイプードルの歴史

起源については不明な部分が多いですが非常に古くからヨーロッパ各地に点在しています。原産地を特定することは困難ですがフランスで人気を博したことから、フランス原産とするのが一般的です。一方、「プードル」の語源はドイツ語のPudel(プデル:水中でバチャバチャと音を立てる)であり、ドイツから移入された水辺の猟を得意とする犬が先祖犬であるとされています。また、南欧のウォーター・ドッグ(水中作業犬)との混血説もあります。スタンダードプードルは、第二次世界大戦では、救助犬としても活躍しました。

プードルは泳ぎが得意で、もともとは鴨猟の回収犬として用いられていましたが、その後は、フランスやイギリスなどで小型化が行われ、次第に美的な要素も加味されて、今日の愛玩犬となりました。

フランス語ではプードルを、「Caniche(カニッシュ)」といい、16世紀ごろから上流階級の婦人のあいだでプードルの人気が高まり、ミニチュア・サイズのプードルが作出され、さらに、18世紀後半のルイ16世の時代には、トイ・プードルも作出されました。

日本では、1949年(昭和24年)、アメリカから黒のミニチュア・プードル、3頭が輸入されたのが始まりです。

現在では、ジャパンケネルクラブの犬籍簿登録数(2013年度)は年間8万頭を超え、132犬種中トップの人気犬種となり、犬全体の26%以上を占めるほどとなっています。





トイプードルの歴史

20150626190939

◆愛犬マタニティーセンター◆
とは?

お客様の愛犬と、といぷーはうすの可愛いパパ犬との赤ちゃんを誕生させたい方のために作りました(※有料となります)

もう1頭トイプードルがほしいけれど、せっかく迎えるなら愛犬が生んだ孫プードルちゃんを抱いてみたい!というたくさんの声を受けて誕生しています。

※交配は血統証をお持ちのトイプードルに限りお受けしております。
他犬種との交配はは行っておりませんので予めご了承下さい。

トイプードル専門犬舎ならではの専門技術と着床率で愛犬にとって安心安全な上、交配は第三者に任せることなく全てといぷーはうすの犬舎内で完結しますので、オーナー様にも安心です。

出産というデリケートなイベントだからこそ、トイプードル一筋のといぷーはうすにお任せ下さい。


といぷーはうすの看板犬ルイ、アンリ、プリンスなどのとってもキュートなマイクロティーカッププードルのパパがずらりお出迎え致しますので、その中からお好みのワンちゃんを選んで頂けます。

​パパたちは毎日といぷーはうすの犬舎で一緒に過ごしている完全な自社所有ですので、一緒に過ごしているからこそ分かる身体的特徴や遺伝要素、性格、過去の子犬の容姿傾向など、細やかなアドバイスが可能です。

また、いつでも犬舎にお越しいただき、会って頂くことが可能です。


愛犬の赤ちゃんをお考えの方はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓​