トイプードルをご検討なら健康な育成を目指すブリーダーといぷーはうすへ
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

キュート・健康・しつけ易い

「クオリティ&ベストプライス」

トイプードルをご検討ならといぷーはうす
TEL 0800-111-8611 ハローワンワンメールでのお問い合わせ

購入時のトラブル防止の留意点

折角気に入ったペットと出会いがあっても、購入後のトラブルでストレスを感じることとなっては、癒しを求めるはずが本末転倒ともなりかねません。トイプードルをお求めになる際に注意すべき主な要件を以下に記載しますので、ご参考にしてください。

① 業法を順守しているかどうかを確認する。
ペットの販売は、動物愛護管理法の規定に基づき、所轄の都道府県に届出しを行い許可を得なければなりません。 同法の規定により、子犬の詳細を相違なく書面で提示する義務、飼育に関する重要事項を記載した書面を交付し、口頭による説明を行う義務、売買契約にあたって事前に直接子犬を見せ現状確認する義務などが定められています。 子犬の出生や体重予想、病歴などの書面が提示されているか。飼育に関する重要事項説明書の提示や説明があるか。通信販売など子犬を見せずに販売していないかなどを確認することで、お客様の立場を尊重している誠実なブリーダーであるかを判断する要素となります。

② 保証内容を確認する。
 保証の期間や内容は、販売するブリーダーによってマチマチです。保証期間は30日以上の長期保証をしていることが望ましいといえます。感染症の場合、発症が無いかを確認するには、潜伏期間を考えると最低でも14日間程度、様子を見る必要があります。従って7日や10日の保証期間では、発見が遅ければ保証期間外であるとの理由で保証を受けられない場合があり得ます。また、保証内容は、死亡保証について返金か代犬交換か。医療費保障が付いているか。その範囲はどういうケースかなどをしっかり確認しておく必要があります。 生き物である限り、病気や体調変化は必ずあることを前提に十分な販売責任を果たしてもらえる内容であるかはトラブル防止の最重要な要素となります。

③ アフターフォローはどこまで対応しているかを確認する。
 生き物を迎える以上、様々な不測の事態が想定できます。フードを食べない、鳴き癖が治らない、上手くしつけができない等、イメージと異なる様々なことが発生します。 迎えたときばかりではなく15年20年と長期に亘りペットと生活して行くうえで、いつまでアドバイスがもらえるか、どのような形でサポートが得られるかを確認しておくと良いでしょう。

④ 子犬の健康状態を確認する。
 迎えた子犬が、病気になることは、愛情を持って接する飼主様にも大きな心労となります。また、健康保険の無い動物医療は高額な医療費が掛かります。しっかりとした健康管理が行われていれば、未然に防ぐことができる疾患が数多くあることから管理体制が充実していることはトラブルが少ないブリーダーであるといえます。 子犬の健康状態のエビデンス(獣医師の診断書等)があることが一番望ましいといえるでしょう。また、成長体重の推移やワクチンの投与、定期駆虫等、獣医師会の推奨する健康管理方針を行っているかを確認することも重要です。



購入時のトラブル防止の留意点

20150626190939

◆愛犬マタニティーセンター◆
とは?

お客様の愛犬と、といぷーはうすの可愛いパパ犬との赤ちゃんを誕生させたい方のために作りました(※有料となります)

もう1頭トイプードルがほしいけれど、せっかく迎えるなら愛犬が生んだ孫プードルちゃんを抱いてみたい!というたくさんの声を受けて誕生しています。

※交配は血統証をお持ちのトイプードルに限りお受けしております。
他犬種との交配はは行っておりませんので予めご了承下さい。

トイプードル専門犬舎ならではの専門技術と着床率で愛犬にとって安心安全な上、交配は第三者に任せることなく全てといぷーはうすの犬舎内で完結しますので、オーナー様にも安心です。

出産というデリケートなイベントだからこそ、トイプードル一筋のといぷーはうすにお任せ下さい。


といぷーはうすの看板犬ルイ、アンリ、プリンスなどのとってもキュートなマイクロティーカッププードルのパパがずらりお出迎え致しますので、その中からお好みのワンちゃんを選んで頂けます。

​パパたちは毎日といぷーはうすの犬舎で一緒に過ごしている完全な自社所有ですので、一緒に過ごしているからこそ分かる身体的特徴や遺伝要素、性格、過去の子犬の容姿傾向など、細やかなアドバイスが可能です。

また、いつでも犬舎にお越しいただき、会って頂くことが可能です。


愛犬の赤ちゃんをお考えの方はコチラから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓​